So-net無料ブログ作成
検索選択

入学式 [プロフィール]

社会起業大学の入学式が行われました。

DSC_0004.jpg

ビシーッとスーツを決めてるビジネスマンの方々や
若い志高いお兄さん方に混じって、
ワークショップをしたり、自己紹介をしたり。・・・

久しぶりに脳を使った気がします。

大学の名前通り、社会に貢献するために何かをなそうとしている人たち。
話してみると、ホントに 志が高く、視野が広く、情熱的な人々です。
素晴らしい仲間との出会いとなりました。

さて、音楽家は その中で何をなすべきなのか、
何ができるのか。

音楽の外側に立って、リュートの可能性や普及のことを
考えてみたいと思っています。


nice!(0) 
共通テーマ:音楽

また学生になります [プロフィール]

突然、私が予想もつかないことを始めて、家族がびっくり!
ということがあります。

自分の中では、長い時間かけて考えた末の決断なのですが、
家族には その思考回路と 結論としての行動が理解不能らしい。


「あのう、4月から大学に行きたいんですけど・・・。」私。


「ん?ん、ん・・・???
 まだ学生やりたいわけね。いいじゃん、行けば。」娘。

「行きなさい、行きなさい。」実家の母。

もう、みんな反対しても無駄とわかっているので、一瞬で決定。


4月から 社会起業大学の第5期生に入学することになりました!


nice!(0) 
共通テーマ:学校

休暇終わり [日々の想い]

右手のリハビリと、震災のショックから回復するために、
昨年から 初めての長〜い休暇期間をとっています。

今まで20年間、リュートの練習や企画作業に追われ、
娘には 幼い頃から満足に尽くしてやれなかったことが
ちょっと心残り。

もう成人してしまって、今更ながらですが、
これまでの感謝の気持ちもこめて、立場を逆転させることに。

毎日のお弁当作りに始まり、指定されたものの調達、
洗濯、掃除・・・まるで女中・兼・マネージャー。

人を喜ばせたり、人に尽くすことは、
自分が嬉しくなることだと気づかされました。

しかし、毎日学校に遊びに スケジュールびっしりの娘をみていると、
さすがに、「自分も何かしたいよぅ・・・」欲求が出てきましたよ。

さて、何から始めよう・・・?



nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

まちなか龍馬館 [全国リュート行脚計画]

寺町を抜けて、商店街へ。
そのアーケード街のまんなかに「まちなか龍馬館」がありました。

山の中腹にある社中まで行けなくても、
ここに入るとスライドショー鑑賞や
貴重な展示物で、龍馬の人生をたどることができます。


映像に、私の月琴演奏を使って下さっていて、
大変、光栄に思います。
関係者の方々、またご来場の方々、
耳を傾けて下さって、どうもありがとうございました。

ここでも案内係の方が つきっきりでガイドをして下さり、
私も 今まで疑問に思っていたことなどをお尋ねしたりして、
とても深い龍馬談義の時間を過ごしました。

私が見たいと思っていたのは、
篆刻家でもあった小曽根乾堂作の 御爾印。
思っていたよりシンプルで、現代的なデザインでした。



次回、龍馬に会うためには、亀山社中までの
急な坂を昇り降りしなければ なりません。
それに備えて、足腰を鍛えておかなければなりませんね。

短期の長崎帰省でしたが、充実した3日間でした。
次回は、新しくなった稲佐山ロープウェイに乗るつもりです。

nice!(0) 
共通テーマ:旅行

一目千両 [全国リュート行脚計画]

亀山社中から、長崎らしい坂道&階段を、
着物に草履姿で、のんびりと下る。

向かいの山には山頂近くまで家が
階段状にびっしりと建っていている。
こちらの山も急な坂道にそって、
両脇に 民家が建っている。

120315_1531~01.jpg

「よか眺め 一目千両 坂の街」

そう、龍馬もこの絶景を眺めては 何かを考えていた。
そして、今、自分は 何を考えているのだろう。




nice!(0) 
共通テーマ:旅行

亀山社中 [全国リュート行脚計画]

「龍馬伝」イベントが一昨年始まる前、亀山社中を訪問したのですが、
まだ、復元工事の真最中でした。

復元、改装されてからは、多くの観光客が外で列をなすほどの
盛況ぶりだったそうです。

120315_1611~05.jpg

私が今回、訪問した時は落ち着いていて、
ゆっくりと観察することが できました。

入り口付近の植木は きちんと手入れされて、
端正な佇まい。

長崎の観光案内ボランティアさんが、丁寧に説明して下さいました。

床の間には月琴が飾ってありました。
ボランティアさんが、ちょっと音を出して下さいましたが、
みごとに5度に調弦されていたのに、感心しました。


この部屋に 幕末の海援隊の男どもがいたのかと思うと、
感慨深いですね。


次は、京都と横須賀に龍馬さんとおりょうさんのお墓参りに
行こうと計画しています。

120315_1611~02.jpg

外から見た 社中家屋。
樹々の合間に 海援隊の旗が見えています。



nice!(0) 
共通テーマ:旅行

観光丸!再び [全国リュート行脚計画]

120314_1025~01.jpg

長崎港に碇泊中の観光丸と久々の再会をしました。

昔から入江が深く、
良港として知られる長崎港には、
いまも大小様々、いろんな国の船が出入りしています。

暖かな日差しの中
港沿いを水辺の森公園へと、
のんびりとお散歩しました。

再び、龍馬とおりょうさんに出会うため

故郷・長崎に帰省中です。
nice!(0) 
共通テーマ:moblog

「御子」ちがい [お気に入り]

家系図のパンフレットを片手に、

松雪泰子演じる得子の出産シーン。

「御子じゃ、御子を産んぞ」と叫んだとき、

私の頭の中には、
幼子イエスをマリアが抱いた聖母子の姿が浮かびました。

概略すら知らない古い日本史が、遠い。


nice!(0) 
共通テーマ:テレビ