So-net無料ブログ作成
検索選択

二つの故郷 [全国リュート行脚計画]

大切な生まれ故郷、長崎。
九州という土地柄なのか陽気で情熱的、そして人が温かい。

食べ物も美味しくて、南蛮貿易で豊かだった頃の気質が今も根付いていて、
量もたっぷりの大盤振る舞い。

東京は食べ物も不足がちだったので、
もうここぞ!とばかりに食べて
自分の肉体に蓄えてきました。


昨夜、東京に戻りました。

10代に上京してから、私を育ててくれた大好きな街、東京。

もう一つの私の故郷。

福島原発の問題は、東京の問題。

東京を守らなけば。
若者も今回の震災で成長している。
節電、自分に出来ることは何かを真剣に考えている。

ツィッターで呼びかけながら連帯し、
励まし合いながら、多少の不便に不満も言わず、支えあっている。
日本の経済を維持しようとしている。

東京の若者も捨てたものじゃない。

今 起きていることは歴史に刻まれる出来事である。
忘れてはいけない。

リュート弾きという何も役に立てない職業ですが、
今は自分の本業をもう一度見つめ直し、
芸と自分を磨いていこう。
それしか出来ることはないし、
それがどこかで微力ながらも人に慰めと勇気を与えることを願っている。
nice!(0) 

ココロねっこ運動 [全国リュート行脚計画]

110321_0946~0001.jpg

長崎県『ココロねっこ』運動のキャラクター、
ココロンちゃん。
nice!(0) 

インフォメーション [全国リュート行脚計画]

110318_1927~01.jpg110318_1929~01.jpg

情報の見極めが大切な今。

さて、これからどうするか、と考える。

危機的局面を成長するチャンスと思い、
知恵と工夫で乗り切って階段を一段登りたい。


長崎は活気に満ちている。
原爆から復興した街としてその繁栄を誇ってほしい。
それが東日本の希望になる。



現在はインフォメーションセンター&休憩スポットになっている
まちなか龍馬館@長崎にて。
nice!(0) 

お龍さんは [全国リュート行脚計画]

110318_1922~0001-0001.jpg

相変わらず、龍馬の側で月琴を弾いている。

…… 鼈甲のピックは どこにやった?
nice!(0) 

龍馬に訊いてみよう [全国リュート行脚計画]

110318_1922~0002-0001.jpg

この度の震災で あなたの大切な日本が危機だよ。

あなたなら、この危機をどう克服する?


長崎 まちなか龍馬館(展示は終了)にて。
nice!(0) 

フクロウの意味するもの [全国リュート行脚計画]

長与町民文化ホールでの「ロバのおうじ」終了しました。


ご来場のお客様、長与の読み聞かせの方々、
長崎県こども政策局のスタッフの皆さん、ココロねっこパワーアッププロジェクトの劇団の皆さん、
ありがとうこざいました。


同じ物語も、読むメンバーが違うと、
また違った味わい。

毎回同じようで同じでない。

読み聞かせのメンバーの皆さんに
物語の解釈を語って頂くのがいつも楽しみ。

人それぞれの「物語」があります。

今回の新発見は
「魔法使いの肩にフクロウが載っている」ということ。


フクロウを肩に載せた魔法使い、
その役割は果たして何だろう。


多義的な物語「ロバのおうじ」、また新しい枝が伸びてきました。
nice!(0) 

リュートは [全国リュート行脚計画]

071130_1412~0001.jpg
やっぱりイイネ!

東京は震災以来ずっと緊張が続いているけど、
リュート弾いているとその音色に自分が慰められる。

何も変わらない。大丈夫。

今日の「ロバのおうじ」本番、楽しんできます。
nice!(0) 

ロバのおうじ@長与&波佐見 [全国リュート行脚計画]


イベントのご案内です。

◎「ロバのおうじ」読み聞かせ~リュートの音楽にのせて


■2011年3月19日(土)
□長崎 長与町民文化ホール


■2011年3月21日(祝/月)
□波佐見町総合文化会館

いずれも開場は12時30分、開演は13時です。


□出演/永田斉子(リュート演奏)各地の読み聞かせのグループの皆さん

スライドショーつき!
□入場無料


長崎県こども政策局こども未来課主催

◎ココロねっこパワーアッププロジェクト
nice!(0)